推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

はやみねかおるのおすすめ!『名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ』

子ども向きと侮るなかれ!はやみねかおる作品は大人になっても楽しめる はやみねかおる先生をご存知でしょうか。〈名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ〉や〈怪盗クイーンシリーズ〉『ぼくと未来屋の夏』など、ジュブナイルミステリーと呼ばれる児童向けミス…

【東野圭吾】『私が彼を殺した』の犯人は?真相は!?

東野圭吾〈加賀恭一郎シリーズ〉の『私が彼を殺した』の犯人は? こないだ〈ガリレオシリーズ〉について書いたので、東野圭吾作品から気になる一作『私が彼を殺した』を。犯人がしっくりこなくて私には解決できないんです(´_ゝ`) ちょっとあらすじやら感想…

H ZETT Mさんのピアノが楽しくて好きですというお話

ピアノマジシャン・H ZETT Mさんをご存知ですか? 私はほとんどピアノ弾けないんですけど、楽器を演奏できるって憧れません?そんで最近はH ZETT Mさんというピアノものすんごい方にはまってまして、カタカタとパソコンのキーボードを叩いている間にかけてま…

【東野圭吾】〈ガリレオシリーズ〉の順番はこれ!

東野圭吾の大人気シリーズ〈ガリレオシリーズ〉の順番はこれ! 天才物理学者・湯川学が活躍する〈ガリレオシリーズ〉面白いですよね。今回はそんな〈ガリレオシリーズ〉の順番やあらすじなどなどご紹介します。 そして〈ガリレオシリーズ〉と言えば、福山雅…

綾辻行人〈館シリーズ〉第4弾!異色作と言われる『人形館の殺人』紹介

綾辻行人の〈館シリーズ〉から『人形館の殺人』をご紹介 綾辻行人と言えばやっぱり〈館シリーズ〉が一番に浮かぶという方も多いかと思います。今日はそんな〈館シリーズ〉第4弾『人形館の殺人』を粗すじと薄めた感想でご紹介します。 第1~3弾はこちらに⇩『…

【アガサ・クリスティ】アクロイド殺しの結末は!?

アガサ・クリスティ『アクロイド殺人事件』結末は!?ネタバレなしでご紹介 ブログを始めて2か月くらいはたったでしょうか。未だにブログが使いこなせないでいます。読みづらい記事とか更新してたらごめんなさい(´_ゝ`) パソコン使ってるとふとした瞬間にわ…

酷い肩こり!解消したい!

肩こりが酷過ぎて読書もパソコンもきつい… もともと姿勢が悪く筋力不足の私は最近特に肩こりが酷いことになっております。まるで石のようにガチガチでしんどいったらありゃしない。 (注:この記事は特に肩こりについて詳しくお悩み解決してるものではありま…

映画『ソロモンの偽証』原作読みたくなる! あらすじ&感想

宮部みゆき原作の『ソロモンの偽証』をぶっ通しで観ました 宮部みゆきの『ソロモンの偽証』を読んでいないんですが、映画を先に観てしまいました。昨日、夜中にやっていて、2度目の鑑賞になりました。 まだ映画しか観ていないからこそ感じた映画の感想を含め…

有栖川有栖『ロシア紅茶の謎』火村×アリスが活躍します

火村×アリスが活躍する『ロシア紅茶の謎』あらすじ&感想 人に貸していた有栖川有栖の『ロシア紅茶の謎』が返ってきましたので、今日はこちらを。火村英生と作家アリスが活躍する短編ミステリ―『ロシア紅茶の謎』をご紹介します。 最近、眼精疲労のせいだと…

綾辻行人〈館シリーズ〉以外のおすすめ!『霧越邸殺人事件』

綾辻作品のおすすめは〈館シリーズ〉だけじゃない! ”綾辻行人”と聞けば、あなたは何を思い浮かべますか?かなりの方が、叙述トリックを使ったミステリ―や、〈館シリーズ〉をイメージするのではないかと思います。勝手にそう思っています。 kirakunimystery.…

昨日フリーズしたパソコンの話

氷のようにフリーズした私のパソコン 全く推理小説は関係ない昨日の記事の続きなので、めっちゃ暇だわ~って方だけ暇つぶしに読んでみてください。本当に、一瞬の暇が潰せるだけのくだらない内容です。 昨日ノートパソコンがフリーズしてしまい、キーボード…

推理小説と無関係な話。パソコンフリーズ事件発生

今日のは推理小説もミステリーも全然関係ない記事なので、物凄く暇な方は暇潰しに読んでやってください。 先ほどパソコンがフリーズする事件発生。 初のスマホから更新です。 今日は推理小説と関係のない記事を更新しようと思ってキーボードをカタカタしてい…

中町 信のおすすめ『模倣の殺意』が面白い!

埋もれていた名作 中町 信『模倣の殺意』が面白いのでおすすめ 読んでみようと思いながらほったらかしていた中町 信の『模倣の殺意』をやっと読みまして、面白かったのでご紹介します。 ⇩ネタバレ防止の反転文字にしてます。 叙述トリックを使ったミステリー…

シャーロック・ホームズ『四つの署名』あらすじ&感想

シャーロック・ホームズ『四つの署名』をネタバレなしで紹介 「大丈夫、まだ大丈夫、全然大丈夫」―――何の捻りもない記事のタイトルと普通過ぎる見出しを書くだけで2時間以上経過してたけど、全然調子悪くない………この文章うってる間にも更に20分くらい過ぎて…

【推理小説まとめ】必読な密室ミステリー小説19選!

密室ミステリ―が楽しめるおすすめ推理小説 推理小説の魅力的な舞台装置、〔密室〕。謎に満たされ閉ざされたその空間で繰り広げられる事件の数々…もう表現が不謹慎ですがウキウキとワクワクが止まらない。それが密室系ミステリー。 そんな密室ものが読みたい…

シャーロック・ホームズ『緋色の研究』あらすじ紹介!

『緋色の研究』ホームズとワトソンの出会い!あらすじご紹介 昨日お掃除したての部屋に朝からインコちゃんのご飯をぶわぁぁぁっとぶちまかれ、そこになぜかバッドタイミングで猫様がご飯早食いしてしまってリバースするという結構メンタルにくる目覚めをした…

シャーロック・ホームズ『バスカヴィル家の犬』あらすじ紹介

『バスカヴィル家の犬』が好きなのであらすじ&感想で紹介します コナン・ドイルが生み出した名探偵、シャーロック・ホームズ。かっこいいですよね。私も大好きです。名探偵の代名詞と言っても過言ではないでしょう。 小学生の頃、ジュブナイルミステリー(児…

東野圭吾の映画化作品!『眠りの森』あらすじ&感想

東野圭吾の映画化作品『眠りの森』をご紹介! 眠い…とにかく眠い。毎日眠くて堪りません。どの推理小説をご紹介しようかな~とぼんやりしていたら、目についた東野圭吾の『眠りの森』のタイトル。これじゃ!と思ったので、今日は『眠りの森』のあらすじと感…

法月綸太郎のおすすめ!『頼子のために』が面白かった

法月綸太郎のおすすめミステリー『頼子のために』 綾辻行人や有栖川有栖と並んで新本格派の第一世代、と言われる法月綸太郎のおすすめミステリー『頼子のために』を再読してやっぱり面白かったので、今日はそれをご紹介します('ω')ノ 新本格ってなんや?とい…

有栖川有栖『46番目の密室』作家アリスと火村英生コンビが活躍

有栖川有栖 作家アリスシリーズ『46番目の密室』あらすじ&感想 今日は、綾辻行人、法月綸太郎らと並んで新本格ミステリーの第一世代と言われる有栖川有栖の作家アリスシリーズから、『46番目の密室』をご紹介したいなと思いパソコンをカタカタし始めました…

叙述トリックの名手 折原一『倒錯の死角 201号室の女』

叙述トリックの名手 折原一!『倒錯の死角 201号室の女』の感想 以前、みんな大好き叙述トリックで有名な推理小説を中途半端に19作品まとめた記事を書きました。これです➡【必読】叙述トリックで有名おすすめ推理小説19選 - 推理小説読んでみる? 叙述トリッ…

【島田荘司】御手洗潔 最初の事件『異邦の騎士』感想

島田荘司の『異邦の騎士』御手洗潔 最初の事件! 推理小説を読むなら、島田荘司作品はとりあえず読んでおきたい…なので今回は『異邦の騎士』をあらすじ&感想でご紹介します。 お供は冷蔵庫に麦茶しかありませんでした。カフェっぽい飾りとして置いているミ…

【東野圭吾】加賀恭一郎の学生時代!『卒業』は読みましたか?

東野圭吾の『卒業』はもうお読みになりましたか? 今回は東野圭吾の「加賀恭一郎シリーズ」の第一作目、加賀の学生時代を描く『卒業』をご紹介。阿部寛主演でシリーズ2作目の『眠りの森』など映画化もされてますね。 無料トライアルを利用すれば無料で観られ…

石持浅海のおすすめ!『扉は閉ざされたまま』をご紹介

石持浅海の碓氷優佳シリーズ!『扉は閉ざされたまま』 石持浅海の碓氷優佳を探偵役とした倒叙ミステリーが楽しめる『扉は閉ざされたまま』をおすすめしたくてパソコンのキーボードを叩いております。 どうでもいいことですがお供はカフェラテ。あんまり飲め…

原作も面白い!ミステリ―アニメ・ドラマ・映画12選!【U-NEXT】

面白かった推理小説をアニメやドラマ、映画でも楽しみたい 原作の推理小説をもとに、アニメ化や実写化された作品がたくさんありますね。 推理小説を読んでみたら面白くて、映像化されていると知ったので観てみたい! 本だと少しとっつきにくくて、とりあえず…

中山七里 このミス大賞・大賞受賞!『さよならドビュッシー』

このミス大賞を受賞した『さよならドビュッシー』をご紹介! 宝島社、NEC、メモリーテックの3社が立ち上げたミステリーのコンテスト ”『このミステリーがすごい』!大賞”。 大賞受賞作品には賞金1200万円、優秀賞作品には200万円が贈呈されるコンテスト!…

コミカルなのに本格ミステリー『交換殺人には向かない夜』

東川篤哉の『交換殺人には向かない夜』をご存知ですか? まだまだ推理小説は初心者!という方にもおすすめしたい傑作『交換殺人には向かない夜』。タイトルを見れば一目瞭然ですが、題材は交換殺人。 交換殺人とは、誰かに殺意を持つ2人以上の人間が共謀して…

島田荘司 驚愕のトリック 斜め屋敷の犯罪【バカミス】

島田荘司の『斜め屋敷の犯罪』はもう読みましたか? ミステリー好きに知らない人はいないと言っても過言ではないほど、日本の推理小説作家として有名な島田荘司。推理小説初心者なら、まず『占星術殺人事件』を読んだ方も多いことでしょう。 では、続く2作目…

イヤミスの女王・湊かなえの『贖罪』を一気読み!

湊かなえ『贖罪』を読んだのでご紹介します 読んでイヤ~な気分になるミステリー、イヤミスの女王と謳われる湊かなえのデビューから3作目、『贖罪』を昨晩一気読みしましたので、あらすじをご紹介&ちょっぴり感想も気が向いたら読んでやってください。 いつ…

【館もの】面白い!館を舞台にしたおすすめ推理小説7選!

【館もの】推理小説をまとめました 館を舞台に繰り広げられる事件や推理、テンションあがります。なんかグワッときます。きっと同じように館ものがお好きな方も多いことでしょう。 ということで、今回は面白い館ものミステリーを読んでみたいな~というあな…

【必読】叙述トリックで有名おすすめ推理小説19選

叙述トリックを使った推理小説が読みたい! 物理的なトリックではなく、文章で作者が読者にミスリードをしかける叙述トリック。お好きな方、多いですよね。叙述トリックものの推理小説、私も大好きです。 これから推理小説を読みたい、叙述トリックものを読…

【読む価値あり】どんでん返しで有名おすすめ推理小説20選

どんでん返しが楽しめる推理小説が読みたい方、集合! 思わぬどんでん返しにびっくり開いた口が塞がらない( ゚д゚)Oh…。 今回のテーマはみんな大好き”どんでん返し”。犯人はこいつか?トリックはきっと…いろいろと思考を巡らせながら読み進め、突然やってくる…

本で読む!「シャーロック・ホームズシリーズ」の順番は?

シャーロック・ホームズシリーズを読みたいけど順番がわからん! いくつも映画化やドラマ化もされていて、アニメや漫画で名探偵コナンを見ていたら度々名前が登場しますし、老若男女問わず知名度が高い。シャーロック・ホームズと言えば名探偵の代名詞、それ…

【綾辻行人】館シリーズ 2作目!『水車館の殺人』あらすじ&感想

綾辻行人の館シリーズ2作目『水車館の殺人』のあらすじを 衝撃の一行で有名な『十角館の殺人』に続く「館シリーズ」の第2作目、『水車館の殺人』のあらすじをご紹介します。 インパクトで言うと『十角館の殺人』かな~という印象ですが、こちらは王道ミステ…

東野圭吾の『ある閉ざされた雪の山荘で』あらすじ&感想

東野圭吾の『ある閉ざされた雪の山荘で』あらすじと感想を あまり読書はしない。推理小説はこれから読んでみる。そんな方でも東野圭吾の名前は耳にしたり目にしたりしたことがあるのではないでしょうか?実写化もされた「ガリレオシリーズ」や「加賀恭一郎シ…

【ヴァン・ダイン】『僧正殺人事件』の犯人は? あらすじ&感想

マザーグースの見立て殺人!ヴァン・ダインの『僧正殺人事件』 s・s・ヴァン・ダインが生み出した名探偵ファイロ・ヴァンスが活躍する『僧正殺人事件』。ヴァン・ダインの作品の中でも、『グリーン家殺人事件』と並ぶ人気を誇る作品で、古典ミステリーを読む…

『Yの悲劇』凶器の謎! 悲劇の結末は!? あらすじ&感想

【エラリー・クイーン】Yの悲劇 あらすじ&感想 元シェイクスピア俳優のドルリー・レーンを探偵役とする悲劇四部作の中でも高い人気を誇る『Yの悲劇』。エラリー・クイーンによる名作推理小説で、バーナビー・ロス名義で出版された作品です。 エラリー・クイ…

【便利!快適!】プレゼントにもおすすめの読書グッズをご紹介

寝ながら?お風呂で?読書をもっと快適にするグッズ 皆さんは読書をするとき、どこでどんなふうに読みますか? お風呂で?リビングでゴロゴロ寝ながら?美味しいお菓子や紅茶をお供に? 私は快適な読書タイムを楽しむために、家ではここで読む!という環境を…

本で読んだことある?『シャーロック・ホームズの冒険』あらすじ紹介

『シャーロック・ホームズの冒険』 本で読んだことありすか? 名探偵シャーロック・ホームズの名は、知らない人はいないくらい有名ですね。しかしそんなホームズの活躍、本で読んだことがある方は意外に少ないかも。ドラマや映画もたくさん制作されています…

【京極夏彦】読む鈍器!百鬼夜行シリーズ の順番はこれ!

鈍器のような分厚さ「百鬼夜行シリーズ」の読む順番&あらすじ! 「京極堂シリーズ」とも呼ばれるこのシリーズ、ミステリーに妖怪というモチーフを取り入れることで独特な世界観を生み出しています。ちょっと読みづらさもあるとは思うので、好き嫌いはわかれ…

【綾辻行人】館シリーズ 順番&あらすじ紹介『十角館の殺人』

【綾辻行人】の館シリーズ 読む順番&あらすじ紹介! 衝撃の一行で有名な『十角館の殺人』に続く、館シリーズ。結構あるみたいだけど、読む順番は?あらすじは?そんな疑問にお答えできるよう、「館シリーズ」を順番にご紹介していきます。私自身、順番を間…

読書が苦手…?それって面白くない本を無理して読んでない?

読書が苦手というのは、もしかしたら面白いと感じないものまで無理に最後まで読もうとしていませんか?読書は好きに楽しむもの、だからそんなことしなくても良いんですよ! 本をもっと気軽に手に取って、もっと気楽に♪ 面白かったら最後まで読もう。それくら…

米澤穂信の『儚い羊たちの祝宴』がおすすめ!あらすじ&感想

米澤穂信のおすすめ!『儚い羊たちの祝宴』あらすじ&感想をご紹介 米澤穂信と言えば、アニメ化された「氷菓」や、藤原竜也主演の映画「インシテミル」などの原作者としてご存知の方も多い作家さんかもしれませんね。 そんな米澤穂信の、暗黒ミステリと謳わ…

折原一のおすすめ作品!『倒錯のロンド』あらすじ&感想

折原一の『倒錯のロンド』は、叙述トリックで有名。折原一自身が叙述トリックの名手として有名な作家ですね。”この本は叙述トリックを使っています”と言ってしまうだけでネタバレとなってしまうことも多々ありますが、『倒錯のロンド』は知っていても騙され…

実写映画化、アニメ化された『魍魎の匣』って?あらすじ&感想

堤真一主演で2007年に実写映画化され、翌年2008年にはアニメ化もされた『魍魎の匣』は京極夏彦による百鬼夜行シリーズの第2作目! 個人的には1作目の『姑獲鳥の夏』よりもお気に入りで、推理小説初心者におすすめの、まず読みたい15作品でもいきなり『魍魎の…

ライトなミステリー!小市民シリーズ第2作『夏季限定トロピカルパフェ事件』あらすじ&感想

ちょっぴりコメディタッチで気楽に読める!ライトなミステリーの小市民シリーズ第2作、『夏季限定トロピカルパフェ事件』をご紹介します。重ためな本はしんどいな~より気楽に読めるものがいいな~なんて時にいかがでしょうか? ~あらすじ~ 自分の性格がも…

ライトなミステリー『春季限定いちごタルト事件』あらすじ&感想

私は本を読む速度が遅いので、ぶあっつい本(京極堂シリーズとか)を読んだあとはちょっと軽めに楽しめる作品が良いな~と思うことがよくあります。ずっしりヘビーなのではなくて、サクッと気軽に楽しみたいこともありますよね(*‘∀‘) そんなあなたにライトなミ…

🔰推理小説初心者におすすめの超有名作品15選

ミステリ―初心者におすすめ!まずは何から読む? 推理小説を読んでみたいけど、あまりにもたくさんあって何から読むか迷ってしまう…。そんなあなたに、もう読むことに意義があるくらい超有名な作品を気軽にざっくりご紹介します。 斯く言う私もまだまだ初心…

館シリーズ3作目!『迷路館の殺人』あらすじ&感想

館シリーズの3作目、『迷路館の殺人』。私がやっと時間と心の余裕ができて(諸事情により無職になったから(´_ゝ`))推理小説を、と言うより本を読んでみようと久しぶりに思い立って手に取った作品です! 読むならやっぱり推理小説が良いな~って、適当に検索…

短編2作目!『シャーロック・ホームズの思い出』あらすじ&ちょっと感想

シャーロック・ホームズの登場する短編2作目、『シャ―ロック・ホームズの思い出』。訳によっては、『シャーロック・ホームズの回想』となっているものあります(・∀・)! まさにタイトル通り思い出というか回想というか、ホームズがワトソンと出会う以前に解決…