推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

初心者のためのミステリー用語集!

ミステリー用語集めました!

f:id:mnglv:20170603125102j:plain

推理小説を読んでみたいけど…当たり前のように登場する言葉の意味がいまいちわからない…なんてこともあるかもしれない!

そんな推理小説初心者に役立つかもしれない!ミステリ用語を集めました。

あくまでも、かもしれない(・∀・)

私の貧困なボキャブラリーで簡単にざっくりとご紹介します。

 

アリバイ

アリバイ…よく刑事ドラマとか、某名探偵のアニメとかで聞きますよね。犯人や容疑者とされた人が、犯行時刻に現場にいなかったという不在を証明するもののことです。

安楽椅子探偵

安楽椅子探偵、アームチェア・ディテクティブと言ったりもします。現場に赴くこともなく、情報を聞くことで推理して事件を解決する探偵を言います。

イヤミス

読むことでイヤ~~~な気分になるミステリーイヤミスと言います。『告白』なんかで有名な湊かなえイヤミスの女王と呼ばれていますね。

オマージュ

リスペクトみたいな感じです!尊敬している作家や作品に影響を受けて作品を制作すること。ミステリの女王と呼ばれるアガサ・クリスティの代表作、『そして誰もいなくなった』はよくオマージュされていますね~('ω')

クローズド・サークル

外界との往来や連絡手段を絶たれた状況下を舞台に起こる事件を指します。嵐の孤島もの、吹雪の山荘もの、なんて言い方も。もはや定番、ミステリーファンには堪らん設定ですね~キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

交換殺人

それぞれ別の人物に殺意を持つ2人以上の犯人が、相手を交換して殺人を犯すことです。

AはBに殺意 

CはDに殺意  

AがDを殺害

CがBを殺害

 にすることによって動機がわからなくなり、またアリバイを用意できる。つまり犯人が分かりづらくなるわけです(゚Д゚)ノ

社会派ミステリー

現実社会を色濃く反映しているような、社会性の高いテーマを起用し、リアリティを重要視した作品です。

新本格

占星術殺人事件』や『斜め屋敷の犯罪』などで有名な本格推理小説作家、島田荘司の推薦によりデビューした綾辻行人の作品に新本格というキャッチコピーが付けられたんですが、それが後にジャンルみたいな感じに。同時期にデビューした『双頭の悪魔』や『ロシア紅茶の謎』などで有名な有栖川有栖や、法月綸太郎も、綾辻行人と同じく新本格派の代表的作家ですね。

ジュブナイル

少年、少女、まぁ子供向けに書かれたミステリーです。しかし!中には子供向きと侮ってはいけない作品もありますので( *´艸`)ふふふふ

叙述トリック

物理的なトリックではなくて、作者が文章で読者に仕掛けてくるトリックのことです。ラストで、あ!騙された~~~となることもありますね。楽しいですね(・∀・)ニヤニヤ

ダイイングメッセージ

被害者が死の間際に、犯人を指し示す手がかりなんかを残しているアレです!これまた某アニメで見かけますね。

倒叙ミステリー

警察や探偵など、事件を解決す側の視点で進むのではなく、解決される側、つまり犯人の視点で物語が進行していくスタイルの作品です。誰が犯人かわかっているからこそ、探偵や警察なんかとのドキドキ、ハラハラの攻防戦が楽しめたりします。

読者への挑戦

作品によっては事件の解決する前くらいに作者から、もう謎を解くカギは全てそろってるから解いてみぃ!という趣旨の、「私は読者へ挑戦する」というページがあったりします。

これが出るとやっぱりテンションあがりますね~✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌まぁ、私は完璧に解けたためしないですけどね!!

ハウダニット

How (had) done it =Howdunit

どのように犯行を成し遂げたのかを推理することを重要視したもの!トリックを解きかすことがポイントになっているものですね('ω')

フーダニット

Who (had) done it=Whodunit

犯人が誰であるかを推理することが重要視されたもの!犯人を探し当てるものですね(・ω・)

伏線

トーリーの結末やその後の展開のために、それに関連する事柄をそれとなくほのめかしておくことを、伏線を張るって言います。これをしっかり回収してくれないと、読者的には読後にモヤモヤが残るわけです('ω')ノ

物理トリック

機械とか、物を使ったトリックですね。例えばですが、氷を使った凶器で犯行に及び、時間経過とともに溶けることで凶器は姿を消す…とか。何か物を使ってうまいこと密室を作り出す…とか。そういったものを物理トリックと言います。

プロット

作品の筋書きのようなもの。

見立て殺人

例えば童謡とか伝承とか、なにかに見立てて殺人が飾り立てられることです。

ミッシングリンク

ミステリーにおけるミッシングリンクとは、一見なんの関係性も見られない事柄が、実は共通項を持っていて関連していたというもの\(゜ロ\)(/ロ゜)/)))

 

役立つかもしれない用語集でした。

とりあえず頭に浮かんだものをざっくりとご紹介しましたが、これからもちょこちょこ追加していくかもしれませんので、知りたいものがなかった方がいらっしゃっいましたら申し訳ありません。ご了承くださいませ。