推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

超理系ミステリー『すべてがFになる』あらすじ&感想

すべてがFになる

すべてがFになる』と言えば、実写ドラマ化、アニメ化されたことで結構知られているかもしれませんね。超理系ミステリーです!(^^)!

 

~あらすじ~

 孤島にある最新のテクノロジーを持つ研究所、その中心となるのは最高の天才工学博士、真賀田四季。彼女は幼いころに犯した殺人の罪により、無実となったものの外にも出られず誰にも会わない、隔離状態で生活を送っている。

驚異的なまでの計算能力を持つ女子大生の西之園萌絵と、彼女が子供の頃初めて自分より賢い人間と認めたN大の助教授である犀川創平が研究所を訪れた。

そのとき、最新テクノロジーにより誰も侵入できない、外に出ることもできない真賀田四季の部屋から、両手両足を切断され、ウエディングドレスを着せられた無残な死体が現れた…!

そして四季の部屋で見つけた、”すべてがFになる”の文字の意味とは??

 

~感想のような雑記のようなもの~

優れた頭脳を持つ西之園萌絵と、作品内で探偵役を担う犀川創平が、この殺人事件の謎に挑むことになります!

 

現存する最高の天才、真賀田四季を中心に活動している研究所で起こった不可能とも思える殺人事件。パソコンなんかで完璧なまでに管理されている施設であり、真賀田四季の部屋は、彼女が外に出られないよう中からは開けることができないし、外から入ろうものなら絶対に防犯カメラなどその他ハイテク機器により記録として残る。だから出られないし、入ったら見つかるはず。

だけど犯人らしきものが見つからない…( ゚д゚)

 

両手両足を切断されてウエディングドレスを着せられている死体。自殺は不可能としか思えない、しかし他殺ですらも不可能な状態(゚д゚)!

 

めっちゃくちゃ理系です。もう、謎を解こうなんて思うこともなく、私はただただ読み進めることに徹しましたね…ヽ( ´ー)ノ フッ

理系な解説部分が、貧相な私の理解力ではどうにも…。あかん、解説がもう暗号や…状態。理解できてないところも多々ありますΣ(゚д゚lll)ガーン

 

天才すぎる登場人物の思考は、並の人間とここまでかけ離れてるんか!と。常識も感情論も、全てが通じないのか!と。驚愕でした(゜-゜)

 

が、もう一回読も!とはならず。事件としては、死体がウエディングドレス着せられてるとか、犯行は不可能な空間だとか、面白いな~とは思うんですが…。メインの登場人物2人がそんなに好きになれなかったのも問題かもしれません(´-ω-`)

もちろん、どんな作品にも賛否両論があります。あくまでも貧相な理解力の私一個人の意見なので、好き嫌いは人それぞれですからご了承くださいませm(__)m

 

 

こちらの記事で『すべてがFになる』以外にも、まず読むならコレ!そんな作品をご紹介していますのでぜひ見てみてくださいませ('ω')ノkirakunimystery.hatenadiary.jp