推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

コミカルなのに本格ミステリー『交換殺人には向かない夜』

東川篤哉の『交換殺人には向かない夜』をご存知ですか?

東川篤哉 交換殺人には向かない夜

まだまだ推理小説は初心者!という方にもおすすめしたい傑作『交換殺人には向かない夜』。タイトルを見れば一目瞭然ですが、題材は交換殺人

 

交換殺人とは、誰かに殺意を持つ2人以上の人間が共謀して、殺害したい相手を交換して殺人を実行するというもの。

 

共謀者がターゲット殺害を実行している間、自分は完璧なアリバイを作ることで警察からの疑いをそらすことができるわけです。

 

 

そんな交換殺人を題材にした東川篤哉の『交換殺人には向かない夜』、とっても好きな作品なので、ぜひ知ってほしい!ということで必要ないと言われようともご紹介させて頂きます。させてください。周りに聞いてくれる人がいないので、させてやってください(゚∀゚)

 

~あらすじ~

夫の浮気調査をしてほしいという依頼を受け、とある山奥の邸宅に使用人のふりをして潜入することになった私立探偵・鵜飼杜夫(うかい もりお)。

 

気になる女性に誘われ彼女の友人が所有するという別荘を訪れた鵜飼の探偵助手・戸村流平(とむら りゅうへい)。

 

街のさびれた商店街で起こった女性の刺殺事件を捜査する刑事たち。

 

一見するとなんの関係性もなさそうな3つの出来事の裏で、ひそかに進行する交換殺人…!!

 

~感想のような雑記のようなもの~

架空の都市、烏賊川市を舞台に探偵の鵜飼杜夫と助手の戸村流平が活躍する本格的なのにユーモラスなミステリー「烏賊川市シリーズ」。『交換殺人には向かない夜』は、その「烏賊川市シリーズ」の第4作目です。

 

シリーズものですが、1作目から読まないと楽しめない、なんてことはありません。私もいきなり4作目の『交換殺人には向かない夜』を読みましたが、めっちゃ面白かったです。お気に入り。

 

探偵の鵜飼杜夫、助手の戸村流平、刑事たちの3視点でストーリーは進行し、タイトルに交換殺人と謳っているので事件はもちろん交換殺人が起こるのですが…重たくない。暗さや陰湿さを感じさせません。ジメジメっとした感じがないんです。

 

なのでずっしりヘビーなミステリ―はちょっと…という時でもかなり読みやすいのではないかと思います。(別に殺人を軽く扱っているとかそういう意味の軽さではありませんよ!)

 

 

その読みやすさの理由は、とにかくコミカルで笑えること!だと思います。登場人物同士の会話、心理描写、なにかと笑えてユーモラスなんです。読んでいて何度も思わず、フフフと声が漏れるほど。まぁツボは人それぞれなんですけども。

 

登場人物たちも皆それぞれに個性的です。主人公となる探偵の鵜飼杜夫は、見た目はカッコよくも中年オヤジにも見え、凡人にも切れ者にも見えるビミョ…いえ、まさに探偵向きな風貌。

 

口は軽いし無神経、しかも図々しい。だけどそれが取り柄で、功を奏することもしばしば。個人的に、なかなかお気に入りの名探偵だったりします。

 

 

しかし!コミカルさやユーモアに笑いを誘われワハハ~~とかなんとか気を抜いていると、見事してやられます。『交換殺人には向かない夜』は、ちゃんとしっかりミステリーです。私も見事騙されました。

 

異変に気づいたときにはもうすでに、作者の術中にはまっておりました。

 

さりげない伏線の数々も素晴らしい。ページをさかのぼって、よーく読み返すとなるほどこんなところにも伏線が!伏線って、騙されへんからな!と気をつけて読んでいても見逃しているもんですから、笑って気を抜いてしまった私が気づくはずもなく。

 

 

”気軽に読めるミステリーがいいけど、ライトミステリ―とかじゃなくてもう少し本格的なものが読みたい。それでも難しいのやら重たいのはしんどい…”

こんなあるのかわからない難しい要望にだって難なく応えてくれるミステリーだと思います。

 

一気読みしたくなる面白さですよ。私も本を購入したとき、読むのをやめられなくて時間の許す限り読み続けてしまいました。きっと、「烏賊川市シリーズ」の他作品も読んでみたくなることでしょう。

 

それでは、ぜひぜひ楽しんでみてください。休みは家でゆっくり過ごしたい、外に出たくない、そんなときはAmazonでショッピングです。紙の本が大好きですが、持ち歩きとか収納を考えるとKindleも便利で良いなと思う今日この頃…。

 

 

 

こんなんもあるので、なんか読みたいな~と本をお探しの方はぜひのぞいてみてやってください⇩

ミステリ―ってたくさんあるけど何から読もう…というあなたは、

推理小説初心者におすすめのまず読みたい超有名15作品! - 推理小説読んでみる?

この記事がおすすめ。

 

叙述トリックもののミステリーにはまったもっと読みたいねん!というあなたは、

☆ 【必読】叙述トリックで有名な面白い推理小説19選 - 推理小説読んでみる?

これですね。

 

あっさりとした終わり方には満足できない。どんでん返しでびっくりさせて!というあなたには、

【読む価値あり】どんでん返しが最高に楽しめる推理小説20選 - 推理小説読んでみる?

この記事でいきましょう。