推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

中山七里 このミス大賞・大賞受賞!『さよならドビュッシー』

このミス大賞を受賞した『さよならドビュッシー』をご紹介!

中山七里 さよならドビュッシー

宝島社、NEC、メモリーテックの3社が立ち上げたミステリーのコンテスト ”『このミステリーがすごい』!大賞”。

大賞受賞作品には賞金1200万円、優秀賞作品には200万円が贈呈されるコンテスト!凄い…ほしい…賞金…|д゚)

 

そんなこのミスの第8回大賞作品に選ばれた、中山七里の『さよならドビュッシー』をご存知でしょうか。金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画で実写ドラマ化もされたこともあるミステリ―です。

 

内容的にはピアニストを目指す少女がヒロインの音楽もの×ミステリー。これから読みたいな~と思っているあなた、もしくは次は何を読もうと本を探しているあなたに、参考になればと思いましてご紹介させて頂きます('ω')ノ

 

 

~あらすじ~

ピアニストを目指し、日々練習に励む16歳の少女、遥。ある日、祖父と従姉妹のルシアとともに家事に遭い、一命をとりとめたことが奇跡と言われるほどの全身大火傷を負ってしまう。

 

それでもピアニストになるという夢を叶えるべく、必死に猛レッスンに励むようになった彼女の周囲で不穏な出来事が頻発…。そしてついには、殺人事件が発生してしまう!

 

~感想のような雑記のようなもの~

序盤は祖父が大金持ちの裕福な一家の娘、香月遥と、彼女の従姉妹ルシア、そして祖父が3人が家の離れが大火事に遭い、一命をとりとめたものの大火傷を負った少女が夢を追ってリハビリに猛レッスンに奮闘する青春音楽小説…のようですが、それだけではありません。

 

なんてたって、このミス大賞の大賞受賞作品ですから!ミステリーです。音楽×青春×ミステリーみたいな。ハイブリッドみたいな(^ω^)

 

 

大火傷により過酷で辛いリハビリを余儀なくされた少女が、周囲の期待や自らの夢、冷たい視線…様々な壁にぶつかりながら葛藤し、闘う。そんな中、彼女の身にあまりにも不穏な出来事が降りかかります。しかもとうとう殺人事件まで。

 

結末としては、ミステリ―を全然知らないという方はすんなり騙されるかもしれませんが、いろいろ読んできたミステリ―ファンだとだいたいは見当がつくかもしれません。

 

私はすべてにひっかかって大どんでん返しをくらった!ということではありませんでしたが、自分が思っていた結末、答えは少し間違っていました(笑) 結局騙されたってことですね(・∀・)

 

 

でも『さよならドビュッシー』はミステリーとしてだけでなく、少女が音楽を通じて自分の身に降りかかった悲しい現実に立ち向かう様子、そんな物語としても楽しめると思います。

 

好き嫌いがわかれるのは承知しておりますが、ピアノの音楽の描写が綺麗です。抽象的でも音に対する表現が濃い。好きな人は好きって感じでしょうか。

 

音楽のシーンに興味がない方にとっては、「なんか長ぇ…!事件の方早う進めい!」な印象かもしれませんが、私はその点に関してはそんなに嫌いではなかったですね。

子どもの頃にピアノを習っていたことがあるんですが、全然練習してこなかったために残念な腕前でして。弾けないくせに今になってピアノを弾くことに対する憧れが大きくなった私は、作中のピアノのシーンでなんか自分弾ける気ぃする!そんな妄想に浸りました。完全にイタイやつです(^ω^)

 

そんなことよりも、ちょっと人の悪意があまりに露骨で汚くてイヤな気分になりました。まぁでも。こんな奴もいるんじゃろな…と。仕方ないので、そこはとりあえず気にしないことにして読み進めるに徹しました。

 

 あ、あと表紙のデザインが綺麗ですね、好み。

 

結論的に好きか嫌いで言うと、嫌いではないので好きな方ですが、

 

  • 音楽小説を楽しみたい方なら、ミステリーも楽しめてお得に良い感じ!
  • がっつりミステリーが読みたいねんという方には少し物足りないかも…?

 

こんな印象でした!が、これはあくまでも私の感じたものですし、読んでみて初めてわかるものもあります。

 

気が向いたらぜひ一度読んでみてください。ミステリーファンだって、これめっちゃ好き!と思うかもしれませんので(*´з`)

 

 

『さよならドビュッシー』以外になにかないかな~という時はこんなのもチェックしてみてください⇩

kirakunimystery.hatenadiary.jp

kirakunimystery.hatenadiary.jp

kirakunimystery.hatenadiary.jp