推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

【東野圭吾】加賀恭一郎の学生時代!『卒業』は読みましたか?

東野圭吾の『卒業』はもうお読みになりましたか?

東野圭吾 卒業

今回は東野圭吾の「加賀恭一郎シリーズ」の第一作目、加賀の学生時代を描く『卒業』をご紹介。阿部寛主演でシリーズ2作目の『眠りの森』など映画化もされてますね。

 

無料トライアルを利用すれば無料で観られますよ!➡【U-NEXT】東野圭吾・眠りの森 ネットショッピングしかり、U-NEXTやらなんやらオンラインレンタルしかり、家を出たくない人間にとっては最高。

  

 

東野圭吾作品は毎回書いてますが、とにかく読みやすいですね。しかも安定して面白い。なのでミステリ―初心者にだっておすすめしやすさが半端じゃない。ほんのちょびっとで良いから文才を分けて頂きたい切実に(・ω・)

 

加賀恭一郎が活躍するシリーズ作品なので、楽しむならせっかくですし一作目の『卒業』から読んでみませんか??

 

~あらすじ~

大学4年生の仲の良い7人。ある日、その中の1人、祥子がアパートの自室で死んでいた。部屋は密室。果たして自殺なのか、他殺なのか…。彼女の日記を手掛かりに、友人たちは謎を解き明かそうと試みる。しかしまたも事件が起こってしまい…。

 

大学生、加賀恭一郎が友の死の謎に挑む!

 

 

~感想のような雑記のようなもの~

めっちゃお気に入りの作品です!とまではいかないんですが、『卒業』、やっぱり面白かったです。東野圭吾作品、さすがの安定感でサクサクと読み終わってしまった記憶があります。

 

『卒業』は、刑事として活躍している加賀恭一郎の学生時代のお話。勉強、部活、友情、恋に就職活動…そんないろいろ盛りだくさんな学生時代を描いています。

 

私の年代よりはだいぶ上なので、学生の描写も少~しだけ時代を感じましたが…話し方とか集まるお店とか…事件やトリックの面白さはそんなの関係なしですね!

 

学生時代ならではの人間関係というか、友人関係というか…読後には少しだけ懐かしさや切なさを覚えました。『卒業』というタイトルが虚しいような、感傷に浸りました…。ちょっとキザかなとは思いますが、大学時代の加賀恭一郎、良い男ですよ!かっこいいです。

 

 

事件としては、友人のうちの一人が密室で手首を切って亡くなってしまい、それが自殺なのか他殺なのかと謎を紐解こうとします。しかし更に不可解な事件が重なります。

 

トリックもいつものごとく見抜けませんでした…物理的なトリックもやっぱりいいですね、面白い!問題は、茶道の話が出てくるんです。全く持って茶道を理解していない無知な私の知能では、理解がちょっぴり難しかった…斜め読みしてしまったところがあります_(:3」∠)_

 

でもこれはお世辞にもあまり高くない私の知能の問題かもしれません…。苦手意識なく読めば、わかる人はわかるようです。

 

 

最後まで読むと、今後の加賀恭一郎の姿を見てみたくなりました。で、結局続けて『眠りの森』を読んでしまいましたね(*´з`)刑事になった加賀恭一郎も素敵。なんだかんだいって、刑事が似合っているな~と思います。

 

 

それにしても青春時代って、なんか特別でとても複雑なもんですね…。友達ってなんなんだろう…なんてことまで感じたミステリーでした。

 

 

東野圭吾作品から、他にもおすすめがあります!こちらも要チェック!傑作です⇩

kirakunimystery.hatenadiary.jp