推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

【東野圭吾】『私が彼を殺した』の犯人は?真相は!?

東野圭吾〈加賀恭一郎シリーズ〉の『私が彼を殺した』の犯人は?

東野圭吾 私が彼を殺した

こないだ〈ガリレオシリーズ〉について書いたので、東野圭吾作品から気になる一作『私が彼を殺した』を。犯人がしっくりこなくて私には解決できないんです(´_ゝ`)

 

ちょっとあらすじやら感想やらでご紹介するので、読んでみてこれじゃぁ!という答えを教えてください(笑)

 

~『私が彼を殺した』あらすじ~

脚本家で小説家としても有名な穂高誠の自宅に突然現れた一人の女。穂高が婚約したことを知り、裏切られた女は服毒自殺をはかった。しかし穂高は今話題の詩人・神林美和子との結婚式を翌日に控え、その女との関係を必死に隠蔽。

 

しかし翌日、無事に式が始まったところで穂高が突如倒れてその後に死亡してしまう………。

 

容疑者は3人…刑事・加賀恭一郎がたどり着いた真相とは…?

 

~『私が彼を殺した』感想のような雑記のような~

面白いんだこれが。

 

 

こんなひどい感想はないと思われそうですが、本当に面白いです。穂高誠という脚本家と、その男に裏切られた女の死をめぐって物語は進みます。

 

容疑者とされる3人の視点で進んでいくので、状況を整理するのが凄く難しくて。容疑者の一人がなんか語っているとき、その他の二人はどうなってたんだっけ?とこんがらがってきちゃって、私の脳内ではちょっと片づけが困難な状態。ぶっちらかり放題(´_ゝ`)

 

どいつも怪しいんですが…この『私が彼を殺した』は、最後まで読んでも犯人の名前が出ません。『どちらかが彼女を殺した』も、最後は自分で推理しなければいけなかったので同じような感じですね。考えながら余韻に浸ってください。

 

 

でもこの『私が彼を殺した』の余韻が問題。犯人がすっきりしなくて…!!散々自分なりに推理して、頑張ってみたけど私じゃ無理だ…と割とすぐに断念_(:3」∠)_

 

仕方ないのでGoogle先生に聞いてみました。それで得た答えに「なるほど!」と一瞬思いましたが、よくよく考えるとしっくりこないんです。1つのある疑問が浮かびまして、解消されないんです。もっとしっかり調べれば出てくるのか…?

 

いや疑問てなんやねんて話なんですけど。ネタバレしたくないのが仇となって全然具体的に書けないので、わけわかんない感想ですみませんね、いつも(>_<)

 

これだ!って書かれている真相に、私と同じ疑問を持っている方は発見したもののその答えは発見できず…うーんモヤモヤが残る。この疑問すらもなんか勘違いなのか…。わからぁぁん!

 

いや、この自分で考える余韻も物凄く楽しいんですけど!でもやっぱりミステリーですから、真相は知りたい。すっきりする真相が知りたい。

 

考え疲れて放置している状態ですが、いやぁやっぱり真相が気になりますね。ぜひ、加賀恭一郎がたどり着いた真相に、あなたも迫ってみてください。

kirakunimystery.hatenadiary.jp

kirakunimystery.hatenadiary.jp

 

⇩こっち人気な記事です。面白い本、楽しんでください(^ω^)♪

kirakunimystery.hatenadiary.jp