推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

人付き合いは苦手でも、やっぱり一人は寂しいもんです

人間関係ってめんどくさい疲れる…でも一人では寂しいんだ!

猫

人付き合いは苦手でも、猫のように孤高を貫くことは私にはできそうにない…!

 

どうも。ちょっと久しぶりの更新ですが、推理小説とは全くもって無関係であります。ただただ、人付き合いが苦手でへばっていた私の近況です(´_ゝ`)

 

ここ数日、かなり久しぶりに外出して数少ない大切な友達に会ったりなんだしていて、タイトル通り「あぁ…人付き合いって凄く疲れる、でも人と会って遊ぶのは楽しい。ずっと一人は寂しいんじゃ…。」という複雑な感情に支配され、ぐったりしていました。

 

ぐったりしていたので、ブログも全然更新できず_(:3」∠)_

 

どうでもいい話なんですが、子どもの頃に全般性不安障害と診断されておりまして、もうなにからなにまで、普通なら気にもしないこと、考えもしないことにまで不安を感じてしまって日々息苦しいんですね…。

 

今はもう病院にも通わずなんとかなっているので、もしかしたら治っているのかもしれません。が、自分では性格との線引きができないので、その辺は曖昧に…できるだけ気にしないようにしています。

 

今の生活であれば薬も病院もなしでまぁまぁ元気に過ごせているので、自分なりに不安とうまい事付き合っていくことを目標に生きています。

 

小さいころから幼稚園や学校がダメでした。なんとか不登校にはならずに済みましたが、とにかく休みまくりの子ども時代(笑)

 

どうも集団生活が苦手で、半端なく疲れてしまうんですね。学生時代なんて本当に意味もなくEveryday憂鬱。

 

書き出すとドヨーンと暗くなりすぎるので、一番辛かった時期とかの細かい出来事はすっ飛ばします(;´∀`)

 

そんな私ですが、脳内はともかく見た目と年齢だけは一応大人の部類に入るようになり、いつの間にかパッと見普通に元気いっぱい社会生活を送っている人間を装うことに成功していました。

 

しかし、あくまでも装おっているだけ。社会に適合した人間の皮をかぶっているにすぎないのです。

 

今でも、無理をすれば動けないくらいの激しい倦怠感でひたすら寝っぱなし…なんてことになってしまいます。更に悪化すれば…考えたくないですね(´_ゝ`)

 

 

この数日、なかなか時間の合わない友達とゆっくり時間をとってお出かけをして、結構はしゃいで楽しんで、ストレス発散!して帰ってきました。

 

でも、その夜疲れてるのに寝られない&翌日は一日ぐったり。体力的なものもあるんですが、

 

「もうしばらく外に出なくていいな…人にも…うん、会わなくていいかな…。」

 

そんな気分に陥ってしまい心身共にダウン。

 

 

友達のことが嫌いなわけではないんです。むしろ大好きで、遊ぶのも楽しいんです。写真を見返すと、あぁ楽しかったたくさん笑ったな!とか思えます。

 

ですが、遊んでダウンした翌日は更に……

 

友達と一緒にいるところに現れた幽霊(友達にも見えてるのになぜか私にだけ超近づいてくる)に怯える悪夢にうなされるという、苦しい夜を過ごすことに。目覚めてげっそり。

 

せっかく楽しかったのに、今回はいつもより3割増しくらい手ひどく疲れを引きづってしまいました。

 

人付き合いは難しいというか、疲れてしまうので得意ではありません。でもやっぱり友達と遊ぶのは嫌いなわけではないし、ずっと一人ぼっちは寂しいものです。

 

このあたりの自分の特性というか性格と、もう少し上手に付き合えるようになりたいなぁと心底思った数日間でした。私の、山積みになっている課題の一つです。

 

でも、人間関係が苦手とかじゃなくて、人間が嫌いだ…!くらい自分の殻にとじこもっていた時期があったことを思えば、人間関係は苦手でも誰かとの繋がりを大切にしたいと思えるようになった自分をちょいとだけ、ほんのちょいとだけ褒めてやろうかな…とかなんとか思ったりもしました。

 

まぁしばらくは、精神的に安定するよう、許される限り安静にする生活を送ります(´_ゝ`)

 

この記事を読んで、いつも記事によってテンションや文章の雰囲気が安定しないのは、そもそも書いている私自身が安定していないからなんだと知ってもらえたら、それも良きかな…('ω')

 

推理小説全く無関係でほんとすみません。またぼちぼち、少しでもお役に立てるミステリ―な記事を書けるように頑張ります!

 

何も紹介しないのもあれなので、完全にへばっていた時代の私が元気をもらっていたこちらを。

絵本なんですが、飛ぶ練習をしたり、一休みしてみたり…可愛い小鳥を通して心温まる人生のアドバイスがたくさん。
当たり前に思えても、忙しい日々の中に、苦しみ悩むうちに、ついつい忘れてしまっていること…フワッと優しく思い出させてくれます。温かい絵にもほっこり。