推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

時間の使い方が下手過ぎて…気が付いたら1日が終わっている…!

時計

今、私は本当に時間の使い方が下手だと実感しています。

 

だからどうしたって話なんですけども、「推理小説の紹介をしていきたいな!うん!」と始めたブログだと言うのに、最近びっくりするくらい推理小説は読めていないし、毎日ブログを書く時間も足りてないし、そもそも自分のこと何もできてなくね…?

 

という状態。

 

ちょいと言い訳すると、実家暮らしではありますが、自分のこと以外にも、多忙な両親の代わりに家事もそこそこやらなくてはいけなくて、ちょっと高齢のペットもいるので何かと気がかりもあったり…。

 

何か自分のことを始めようと思うと、他のことが気になったり、やらなくてはいけなかったりと常に集中できない(´_ゝ`)

 

 

ゆっくり寝ることが許される休みの日は、ちょっとだけゆっくり目に起きて、だいたいまずは片づけ。家族みんな朝早いので、慌てて出勤したんだな…と名探偵でなくとも瞬時に推理できる食卓や洗面所、台所の散らかりをもそもそと片づけます。

 

朝に弱いので、フラフラもんやり…(=_=)としていて動きは超絶☆緩慢。何をするにも時間がかかっています。

 

やっとモソモソと自分の適当の極みみたいな朝ご飯を食べて、少し休憩してから洗濯物に掃除に…。パソコンひらいても、すぐ立ち上がるからとか思うとなかなか何にも集中できない…!

 

結局、洗濯を待っている貴重な時間とかをニュース眺めてボケーっと過ごしてしまっていることが多いです。

 

午後は午後で睡魔と闘いながら、徐々に晩ご飯が気になり始める(無駄に気が早い)。午前中に緩慢ながらも家事と奮闘したことで、少なすぎる体力が随分減ってしまい、結局なかなか集中できない…!

 

パソコンの前で口開けっぱなしで、30分経過…みたいなのはざらです。半分意識が飛んでいる感じです。「( ゚д゚)ハッ!」としたときには愛しのペット様のご飯タイムだったり、人間のご飯炊き忘れに気が付いたり…。

 

とにかく眠くて、活字を追うことに集中できないし、文章を書こうにも、頭に全く何も出てこない(;´∀`)

 

そんなこんなで夕方からはボチボチと家族の帰宅時間に合わせてご飯をして、片づけをして、お風呂入って、しているとすでに一日が終わっています(笑)

 

文字にすると、私本当に何もしてないじゃないか!大した事してないのに毎日一瞬で過ぎてるじゃないか!と自分でもただただ驚きです。

 

なぜこんな状態なのか…

 

1.もともと動きが鈍いから、それぞれの作業に無駄に時間がかかっている

2.やることがあるにしても、それぞれの隙間時間を無駄にしてしまっている

3.なんか何しても無駄に効率が悪い

 

この無駄3つだと思われます。とろくさいのが一番問題でしょうか。それに「家事の合間にちょこっとやっちゃお!」なんてことができるのが、読書だったりブログだったりするはずなのに…。

 

とにかく時間を無駄に浪費してしまっている日々。当然、自分の趣味だとかに時間を使えなくなってしまっています。モッタイナイ。

 

本は読めないし、ブログ書けてないし、ゲームもできてないし、大好きな少年漫画も読めてないし…!!!

 

ここのところ時間のなさについて何も考えず過ごしていましたが、今日ふと、「毎日何してんの私!?」と考えてみると、ひたすら時間の使い方が下手なんだなぁと気が付きました。

 

このままでは、本当に何もできない日々が続いてしまいそうです。これは問題アリ。

 

”時間の使い方 下手”

 

でGoogle先生にお尋ねしたところ、紙に書き出すと良いらしいという情報をゲット。

 

今日すること!

タイムスケジュールはこれじゃ!

 

みたいに書けば良いのかな?まずは目の前のことから効率よく、だらけてしまわないように、ちょっとチャレンジしてみます。

 

そしてなんとか以前のように快適に読書を楽しんでいた生活に戻るため、頑張ってみようと思います。

 

実行できるか怪しすぎる宣言をしたところで、明日は死ぬほど早いので、どりあえず誰も得しない記事を置きざりに布団へダイブします。それではおやすみなさい_(:3」∠)_