推理小説読んでみる?

ミステリー初心者の方にもきっと楽しんでもらえる、有名な推理小説を敷居低めに気楽に♪ご紹介します。

映画『容疑者Xの献身』が面白い!原作もおすすめ!!

東野圭吾の〈ガリレオシリーズ〉長編『容疑者Xの献身』は映画も好き

昨日の晩、『容疑者Xの献身』がテレビでやっていたので、途中からでしたがついつい観てしまいました。もう何回か観てるんですけどね。やっぱり面白い。

 

ちらほらと原作との違いはありますし、もしかしたら原作ファン的には映画がちょっと気に入らない…!という意見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は原作も映画もどちらも好きです。

 

原作と映画の違いで言うと、まずそもそも柴咲コウ演じる内海薫という女性刑事は、原作となった小説には登場していません。

 

ガリレオシリーズ〉のドラマ化にあたり、テレビ側からの「女性のオリジナルキャラクターを出したい!」という要望を、東野圭吾は自分が先に原作に登場させてからならOKとし、本だと『容疑者Xの献身』より後の小説作品から登場するようになります。

 

あと、一番イメージが違ったのが、石神という男の印象。

 

容疑者Xの献身』には、皆さんご存知の天才物理学者・湯川学が認める数学の天才・石神という男が登場します。

 

ガリレオシリーズ〉なのだから主役はもちろん天才ガリレオ・湯川学!と思われそうですが、本作ではどちらかというと主役は石神なんですよね。

 

そんな石神を演じるのは私の大好きな堤真一('ω')ムフフフ

 

なんですが、原作のイメージだと、もっっっと冴えないおじさんな印象を受けます。

 

学生時代は柔道部で、学者になりたかったものの家庭の事情で安定した職業に…と高校教師に。数学に興味もない子どもたちに幻滅し、日々に辟易しているよう。

 

年齢は40前後だったかと思うんですが、見た目以上に老けていて丸顔に薄い頭。そして独身。大学時代は”ダルマの石神”なんて言われていたそんな男です。

 

そして隣人の花岡靖子に恋をするのですが、自分の見た目のせいで躊躇してしまうんですね…。

 

 

いやいやこれじゃ堤真一は想像できないはず!

 

 

そうなんですよね、原作の石神の冴えないおじさん感を抱いて映画を観ると、「あれ?映画の石神かっこよくない?」となるのは致し方ない気がします。

 

それが受け付けないという意見も聞いたことがあります。ですが、私は映画を観たのが先だったこともあってか、それはそれで良いんじゃないかな~くらい気持ちです。堤真一ファンなせいかもしれませんが。

 

確かに、堤真一がどれだけ冴えなさを演出してそれっぽくなっても、やっぱりかっこいい。

 

湯川に向かって、「お前は老けなくて良いな」的な発言をしますが、いやいやあなたもかっこいいじゃないですか、、、と。

 

そういう意味では、原作のもっと本格的に地味で冴えないおじさんのイメージを持っていると、堤真一演じる石神はカッコよすぎるかもしれません。恋に臆する必要ゼロですもんね。

 

そういう意味では原作と映画で石神のイメージは違うとは思いますが、それでもさすがの演技力と言いますか。映画も面白くて何度も観てしまうくらい好きですし、石神の心情を見事に感じさせてくれたと思います。

 

極端すぎる例えですが、あれを本当の冴えないそのへんのおっちゃんが演じたらどうでしょうか。冴えなさだけは演出できても、映画としてはポシャっていてもおかしくないはず…。難しい配役だったのではないかと思ったりしています。

 

内容にはあまり触れないようにしたいのではっきりと書けないのですが、原作にはあって映画にはないシーン、出来事なんかもあります。

 

これはラストに、石神が恋する隣人の花岡靖子の行動をより自然に感じさせるために、小説では描かれたのかな…と個人的には解釈してます。勝手にしてます。

 

そのラストが映画も原作の小説でも切なくて切なくて…。そうなんだよなぁ。理屈じゃないんだよなぁ、、、って。

 

なんだか堤真一絵演じる石神のことがほとんどになってしまったんですが、何が言いたいかって、映画がお好きならぜひ原作も良いですよってことでした。

 

きっと、映画よりも細かい描写なんかもあって、楽しめると思います。ここは映画にはなかったな…セリフが違うんだな…なんて、イメージの違いまで楽しむのも良いんじゃないでしょうか(・ω・)

 

 

最後に簡単にあらすじも紹介しておきますね。

 

~『容疑者Xの献身』あらすじ~

花岡靖子とその娘・美里が住むアパートに、靖子の元夫・富樫慎二が訪ねてきた。どこに引っ越しても居場所を突き止めてはやってきて暴力をふるうような男だった。

 

その日、暴力を振われ大喧嘩の末に親子は富樫を殺害してしまう…。靖子と美里の住むアパートの隣人、高校教師であり天才数学者の石神はそれに気が付き、ひそかに靖子に想いをよせていた石神は2人を救うために完全犯罪を企てる…。